YUNO Interior Design

blog

「カーテンの丈が合わない。」「このカーテン飽きてきた…」そんなプチストレスに、オススメしたい事。

ブログ 2019.05.13

リビングのインテリアコーディネート

 

 

 

カーテン

 

我が家のリビングルームと、そのカーテン。

結婚をし、こちらに引っ越してきた際に、

川島織物セルコンの生地で、カーテンを仕立てました。

ごくごくシンプルなカーテンですが、気に入っています。

 

カーテンの寿命って、どのくらいだと思います?

場所、方角、光の当たり方、生地によって様々です。

巷では、4~5年という話も聞きますが、

個人的には、ドレープカーテン(厚い生地)は、10年位は持つと思っています。

 

そう滅多に買い換えないカーテン。

アパートから新築に移るけど、今のカーテンをどこかに使いたい。

以前の住まいに合わせて買ったカーテンが、今の住まいに合わない。

カーテンのお悩み・不満をお持ちの方、結構多くいらっしゃる様です。

 

場合にも寄りますが、丈が合わない時や、飽きてきた時に、

買い換えない選択肢の一つとして、ボトムボーダースタイルがあります。

以前、カーテンのお直しをさせて頂いたお客様の事例がこちら↓↓

カーテン お直し ボトムボーダー カーテン お直し ボトムボーダー

 

以前のお住まいで購入したカーテン。

今のお住まいでは丈が合わず、ずっと“つんつるてん状態”だったそう。

ずっと気になっていたとの事ですが、思い切ってお直ししよう!とご依頼頂きました。

 

新たに生地を足す部分(下部)の、生地サンプルを取り寄せ、ご検討。

さわやかなブルー。ティファニーブルーの様な、上品なお色味で仕上げました。

タッセル(カーテンを束ねる部分)も、同生地でお作りし、アクセントに。

 

カーテンや住まい、インテリアのちょっとしたお悩み。

お気軽に、ご相談ください♪

■お問合せは、【こちら】

    • 過去ブログはこちら