YUNO Interior Design

blog

何かが始まる場所に。 自宅事務所インテリアが完成しました。

ブログ 2019.06.27

私の仕事部屋の写真です。

自宅の一室を、仕事部屋&子供との遊び場として、使っています。

1ヶ月程前から、インテリアを整え始め、先日、ある程度形になりました。

 

 

 

事務机やスチール棚などではなく、オーク材のシェルフとテーブル。

あまり“事務所感”が出ないように、家具を選定しました。

保育園から帰ってきた子供の遊び場になったり、

お客様と楽しく、お茶をする様に、気軽に打合せできたり、

メーカーさんや業者さんが打ち合わせに来てくださったり…。

楽しく、人が集い、何かが始まる場所になれば。

 

 

 

シェルフの上には、物を飾ったり、お花を生けたりできる、

ディスプレイスペースになります。

 

 

 

シェルフには、たっぷり収納。

私が仕事で使うカタログやサンプルはもちろん、

黒いボックスは子供の玩具箱。

一番右のスペースは、本棚になっています。

仕事とプライベート、子供と大人。

ゆるーり、ゆるく、繋がっています。

 

 

 

壁面のパネルは、左官材料のモールテックスを使い、夫が作成してくれました。

大好きな青をチョイスしましたが、若干、“学校のプールの底感”が出ている気が(笑)

でも気に入っています(笑)

 

 

 

テーブルは、四角ではなく、あえて丸型をチョイス。

あまり広くない部屋で、丸テーブルにする事で、

移動動線・作業動線がスムースで、ストレス無く動線確保できます。

また、座る際も、真正面で向き合うのではなく、微妙に向き合う角度がずれるので、

向かい合うことによる緊張も緩和され、気軽に会話が出来るメリットも。

会議に適したテーブルの形、プレゼンテーションに適したテーブルの配置…

目的とコミュニケーション方法に合わせて、色々と考えられるテーブル。

奥が深いと思います。

 

 

 

 

 

息子が大好きな、動物の玩具“アニア”。

彼の中で、動物物語がある様で、その“物語”がディスプレイされています。

ディスプレイというか、いたずら?な感もありますが(笑)

 

 

 

 

 

1ヶ月前、私の仕事スペースは、こんな感じでした。

インテリアコーディネーター 自宅

半年に1回位訪れる、“片付けたくない週間=祭り”。

その際に、『楽しく、気持ち良く、仕事がしたい!!!』と強く思い、自宅事務所を整え始めました。

お金も掛かりますし、僅かですが労力も時間もかかります。

でも、それ以上に、『整えて良かった!!!』と心から感じています。

とても気持ちよく、落ち着いて仕事ができるし、

好きな空間で過ごす時間は、何よりも楽しいものです。

誰もが平等に与えられる1日=24時間。

出来るものなら、できる限り、楽しく・気持ちよく・幸せに過ごしたいものです。

是非、気軽にお茶でも、のみに来てください☆

 

 

■インテリアコーディネートのご相談は、【こちら】

■これまでの実例などは、【こちら】

 

    • 過去ブログはこちら