YUNO Interior Design

blog

お料理教室で思う、エンターテインする事の重要性。

ブログ 2019.07.31

数ヶ月前から、お料理教室に通い始めました。

月に1回、いや2ヶ月に1回位のペース(笑)

仕事の合間を見て、マイペースに通っています。

先日のレッスンは、Tropical Table(トロピカル テーブル)。

 

 

お料理教室 トロピカル 上田市

お料理のレッスンが始まる前のテーブル↑。

南国の碧い海を思わせるテーブルクロスと、

爽やかな青いペーパーナプキンに包まれた、今日教えて頂くメニュー。

どんな素敵なお料理なんだろう?

どんなテーブルになるのだろう?

このイントロダクションだけで、心が “ガシッ”と掴まれます♡

 

 

 

教えて頂き、他の生徒さんたちと作ったお料理がこちら↓。

お料理教室 トロピカル 上田市

 

 

お料理教室 トロピカル 上田市

 

 

お料理教室 トロピカル 上田市

 

 

お料理教室 トロピカル 上田市

 

 

 

どれもこれも、美味しかった。

それよりも何よりも、“お料理って“エンターテイメント!!”って思ったの。

これから始まるワクワクを予感させる、テーブルセッティングから始まり、

どれもこれも、自分でも頑張れば出来そうな物で、作ってみたくなる。

そして、何よりも美しくて、楽しくて、美味しい、お料理…。

 

やっている事は、料理をし、食べる。

何ら、私たちが、毎日行っている事と変わらない。

でも、少しの工夫と少しの想いで、お料理やそれを囲む場が、

こんなにも、暖かくて、楽しくて、人々をエンターテインしてくれる。

それが、家族や友人、周りの人にお料理を振舞う事で、広がっていく。

何か、お料理を頂きながら、感動してしまった、今回のレッスン。

 

 

 

インテリアデザインも、同じだと思う。

やっている事は、インテリアを整えること。傍から見れば、それだけのこと。

インテリアが整っていようが、整っていまいが、暮らせる。住める。

でも、そこには、歴然とした“違い”があると思う。

 

お気に入りの空間、お気に入りの部屋。

やはり、そこで過ごす気分は違うし、気分が変われば暮らしは変わる。

友人を招いてお茶をしたり、ホームパーティーをしたり。

人が集い、会話が生まれ、笑いがあり、学びもある。

また、綺麗に整った家の一室をギャラリーやサロンにしてみたり。

そこで、自分の表現ができたり、自分の幸せにつながったり。

 

“インテリアデザイン”は、決して目的ではなくて、手段。

より幸せに、楽しく、快活に生きる為の、手段。

そんなインテリアデザインで、ひとりでも多くの方をエンターテインして行きたい!と強く思いました。

今日は、そんなことを思わせて頂いた、お料理教室のブログでしたー♡

 

 

■インテリアコーディネート実例は、【こちら】

■インテリアコーディネートのご相談は、【こちら】

 

 

    • 過去ブログはこちら