YUNO Interior Design

blog

キッチンの食器収納は、断然カウンタータイプをオススメしたい理由。

ブログ 2019.11.29

キッチン キッチン収納

 

住宅のインテリアデザインのお仕事をさせて頂く際、キッチンなどの設備機器の色や形、仕様のご提案もさせて頂いています。最新情報や性能面は、メーカーショールームのアドバイザーさんに伺うのが一番ですが、自身の経験や色々なお家を見てきた経験で、アドバイスをさせて頂いています。

 

最近よくお話しさせて頂くのが、キッチンの背面にある“キッチン 収納”。食器を収納したり、家電を置いたりする場所です。どのくらい食器を持っているのか、家電をいくつ置きたいのか、それぞれの家族の暮らし方で、ベストな形は異なります。ですが、個人的なおすすめは、断然カウンター収納の引き出しタイプ↓。(一番右の部分は、オープンにして、ゴミ箱収納がベストかと。)

キッチン キッチン収納 アレスタ LIXIL

画像出典:https://webcatalog.lixil.co.jp/

 

食器は、引出しにしまいます。よく使うコップやグラス、お茶碗やお椀は、上の引出しに。パスタ皿などは、立てて1番下の引出しに収納する事を、お勧めします。メリットとしては、“ワンアクション”で取り出せる事。従来の開き戸タイプのキッチン 収納は、奥の物を取り出したい時は、まず手前の物をどかさなくてはなりません。そして、どかした物を戻す作業も。そう考えると、引出し収納は、“ワンアクション”で欲しいものが取れる、メリットがあります。そして、手の届きやすい高さの収納なので、「ご飯の準備しよー!お皿並べてー!」なんて、お子さんにお手伝いを促しやすい利点もあるかと。

そして、上のカウンタースペースが広い事で、作り掛けの料理を置いたり、作ったお弁当を冷ましたり、作業台としても使えるかと。

 

それぞれの家族によって、ベストな形は異なります。決して、カウンター収納の引き出しタイプを、ゴリ推しする訳ではありませんが(笑)、御新築中の方、リフォーム予定の方、選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか??

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

“建築夫婦”の家づくり記録。(Columns)

http://yuno-interior.design/columns/

 

インテリアデザイン実例。(Works)

http://yuno-interior.design/works/

 

“堀内詩織”って、こんなひと。(Instagram)
| https://www.instagram.com/shiori.horiuchi

 

サービス内容・料金(Service)

http://yuno-interior.design/service/

 

お問合せ・ご依頼。(Contact)

http://yuno-interior.design/contact/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

    • 過去ブログはこちら