YUNO Interior Design

blog

家のインテリアに、に本物を取り入れる”楽しさ”を提案したい。

ブログ 2020.04.25

おはようございます。

コロナウイルスの関係でマスクを完全にしているからなのか、今年は花粉症が全然気にならない堀内です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

最近嬉しいことに、このホームページからのお問合せ以外のきっかけでお仕事をさせて頂いたいるお客様からも、「ブログみてます!」とか、「ブログを見て、○○を採用しました!」などお声がけを頂くことが多々あります。“ブログ発信”という一方通行の発信をしていると、向こうにいる人に向けて書いているつもりでも、“届いてるのかなぁ?”なんて、疑問に思うことがあります。そんな時、そうやって声を掛けていたけるのは本当に嬉しいことだし、私が発信した情報が、誰かの役に立っているというのも、本当に嬉しい!お声掛けくださったお客様、ありがとうございます♡ そして、お声がけなくても、いつも読んでくださっている皆様、ありがとうございます♡

 

 

 

今日は、『石』の話をしようと思います。『石』といっても、栃木県宇都宮市大谷地域でとれる、『大谷石』のお話です。(昨年、大谷石の採掘資料館を家族で訪れる位の、肝いり建材ですw その時の様子はコラムに。)

■ 【コラム3】“大谷石”を訪ねて)

大谷石 リビエラ

 

 

大谷石 リビエラ

 

この写真は、大谷石を2cmほどの厚さに加工し、小さくカットしたサンプルです。某ご新築住宅でご提案させていただいたものです。お客様も大変気に入ってくださって、嬉しい限りです♬

 

あくまでも個人的な意見ですが。わずかでいいのです。“本物”の材料をインテリアに取り入れる“楽しさ”や“満足感”を提案したい。今回の様に、“石”であったり、木材(無垢フローリングなど)、ガラス、陶器、左官壁…。見る限り、どれもコストが高いものですし、メンテナンスや取り扱いもデリケートなものばかりです。ですが、わずかでも“本物”が家の中にあると、空間が洗練され、クラスアップされ、それを眺めるたびに“満足感”を感じ、自分と一緒に年をとっていける(経年変化>経年劣化)のかと。

 

ちょっと普段と違うものを検討したい!などご希望ありましたら、お声がけくださいね。じゃんじゃん(笑)提案させて頂きます♬

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

“建築夫婦”の家づくり記録。(Columns)

http://yuno-interior.design/columns/

 

インテリアデザイン実例。(Works)

http://yuno-interior.design/works/

 

“堀内詩織”って、こんなひと。(Instagram)
 https://www.instagram.com/shiori.horiuchi

 

お問合せ・ご依頼。(Contact)

http://yuno-interior.design/contact/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

    • 過去ブログはこちら