YUNO Interior Design

blog

家具選び、”メンテナンス性”も非常に重要だと思います。

ブログ 2020.06.03

旭川デザインウィーク

 

 

こんばんは。

6月に入り、天気がよく、暑く感じる日が増えてきましたね。色々と、まだまだ油断できませんが、こう陽気が良いと、何処かへ出かけたり、旅に出たくなりますね!

 

 

2年前。

2018年6月に、北海道・旭川を家族で訪れました。訪問の目的は、“家族旅行”と、“旭川家具の展示会参加”でした。日本にある家具産地の一つが、北海道・旭川。旭川家具の個人的なイメージは、①木材を多く使っている点と、②モダンなデザインが挙げられると思います。そんな旭川滞在で、家具メーカー“カンディハウス”さんの工場見学に参加させて頂きました。(カンディハウスHPは、【こちら】

 

 

工場見学では、完成された製品を見せてもらったことはもちろんですが、材木が製品になるまで、木が一脚の椅子になるまでの工程を、スタッフの方の説明と共に、実際の製造ラインを歩きながら見せて頂きました。製造ラインには、これからお客様のもとへ届けられる真新しい家具が、多くの職人さんの手によって作られていました。その製造ラインの一角に、使い込まれた2脚の椅子が置いてありました。スタッフの方に伺うと、「十数年前に購入頂き、メンテナンスのご依頼を頂いた家具です。」との事でした。家具メンテナンスをするメーカーさんは多くあります。しかし、実際にその光景を見ると、とても素敵に想い、感激したのを覚えています。

 

 

家具購入は、価格やデザインだけではなく、メンテナンス性も大きな判断材料になると思っています。メンテナンスに力を入れているメーカーさんなのかな?、メンテナンスすれば長く使える位丈夫なのかな?、自宅でのメンテナンス性は?など。資源や環境への配慮でもあると思いますが、それだけでは無いと思っています。

 

 

色んな思い出が詰まった家具を、メンテナンスしながら長く使う。親から子へ、家具と共に思い出を引き継ぐ。「小さい時に、この椅子好きだったよね!」と話が弾む。毎日使うものだからこそ、納得したもの、気に入ったものを。心が納得するものと過ごす毎日は、とても心が満たされるし、何気ないことが幸せに感じます。そんな毎日を過ごす方が、ひとりでも多くなったら嬉しいなー♡、と思いながらご提案させて頂いています。インテリアのご相談、家具買い替えのご相談、お気軽にどうぞ。

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

“建築夫婦”の家づくり記録。(Columns)

http://yuno-interior.design/columns/

 

インテリアデザイン実例。(Works)

http://yuno-interior.design/works/

 

“堀内詩織”って、こんなひと。(Instagram)
 https://www.instagram.com/shiori.horiuchi

 

サービス内容・料金(Service)

http://yuno-interior.design/service/

 

お問合せ・ご依頼。(Contact)

http://yuno-interior.design/contact/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

 

 

 

    • 過去ブログはこちら