YUNO Interior Design

blog

より”あなたらしく”生きる為の空間に。TECIDOさんの最新カタログが届きました。

ブログ 2020.07.01

tecido

 

 

輸入壁紙を取り扱うTECIDO(テシード)さんが、最新カタログを送ってきてくださいました。

日本の壁紙と輸入壁紙は、何が違うのか。どちらが良くて、どちらが悪いという事はありません。輸入壁紙の特徴としては、鮮やかな色、独特な柄ではないでしょうか。好みは分かれそうですが、個人的には、部分的に使うのにとても好きです。“壁紙”というか、“アート”といった感覚です。頂いたカタログから、気になる3種類をご紹介します。

 

 

【Cole & Son/イギリス】

tecido

ここまで、リアルにお猿さんを描いた壁紙は、日本では見かけません。ベースのオレンジ色と相まって、独特に素敵♡ リアルに描かれた動物や魚類の壁紙が、無性に好きです。ショップのお手洗い、パウダールーム等に使って、インテリアデザインしたいです♡

 

 

 

【Cole & Son/イギリス】

tecido

“リアルに描かれたシリーズ”続きます(笑)  飛行船が描かれた壁紙です。 冒険の始まりのような、夢の始まりのような。そんな、ストーリーを感じる壁紙です。男の子のお部屋、キッズのアパレルショップの試着室、商業施設のベビー休憩室・授乳室、紳士服のお店…脳内コーディネートが止まりません♡

 

 

 

【アイフィンガー/オランダ】

tecido

シノワズリー(ヨーロッパで流行した中国趣味)の色味と柄が、印象的。一見、洋風なですが、よく見ると、中国の民族衣装を着た男女や、牛、柳のような木も描かれ、とてもオリエンタルな壁紙です。無性に惹かれます。

 

 

TECIDOさんのホームページのMESSAGEのページ。とても素敵なメッセージが掲載されています。インテリアって、整ってなくても生きていける。整ってなくても、生活できる。急を要さない仕事なのかもしれません。でも、誰かの心を少し軽くし、誰かの心を少し明るくし、誰かの毎日を少し楽しくする。それが、その人の人生を、その周りの人の人生を、より楽しく、ハッピーで、その人らしい人生を生きる“きっかけ”や、何かになったら嬉しい。そんな気持ちで、仕事をしています。是非、TECIDOさんのMESSAGE、ご覧になってみてください→MESSAGE

 

壁紙の張替えや、インテリアデザイン、インテリアコーディネートのご相談、お気軽にどうぞ!そして、無料インテリア相談(オンライン)、本日、7月1日よりお受け付けさせて頂きます。先着2名様となっております。インテリアに関して、お困りごとがある方、お気軽にご利用ください。詳しくは、下記ページご覧下さい。

 

■無料インテリア相談(オンライン)に関しては、こちら

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

“建築夫婦”の家づくり記録。(Columns)

http://yuno-interior.design/columns/

 

インテリアデザイン実例。(Works)

http://yuno-interior.design/works/

 

“堀内詩織”って、こんなひと。(Instagram)
| https://www.instagram.com/shiori.horiuchi

 

サービス内容・料金(Service)

http://yuno-interior.design/service/

 

お問合せ・ご依頼。(Contact)

http://yuno-interior.design/contact/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    • 過去ブログはこちら