YUNO Interior Design

blog

子供が小さくてもインテリアを諦めなくてOK! ソファは断然、カバーリングがオススメな件!

ブログ 2019.02.12

ソファ

画像出典:カリモク家具㈱

 

↑↑

私がよくご提案させて頂く、カリモクのL型ソファ。

L型の為、大人数でも座れますし、

奥行が深い為、あぐらをかいたり、

ゆっくり横になる事もできます。

そして、座面と背もたれクッション部分が、

カバーリングになっています。

(肘掛部分は、カバーリングではありません。

仕様が変更になっている場合があります。

ご購入検討の方は、ご確認頂くと良いと思います。)

 

カバーリングとは、

張地(=カバー)を外せる(=洗濯・クリーニング)仕様です。

カバーリングは、今や色々なメーカーでも出していますので、

ご存知の方も多いと思います。

下の画像が、カバーリングのご説明です。

 

ソファ チェア カバーリング

画像出典:カリモク家具㈱

 

 

我が家も、カバーリングタイプのソファを使用しています。

子供が小さい頃は、ソファの上に寝かせておむつ替えをしていました。

その際、たまに粗相をして、ソファを汚してしまう事も。

また、どうしてもテレビを見ながら、

飲み物を飲んだり、お菓子を食べたりし、

こぼして汚してしまう事もあります。

でも、カバーリングなら、自宅で洗濯したり、クリーニングに出せるので、

比較的、“子供にイライラしにくいと思います(笑)”。

張地によって、自宅で洗濯できるのか、

クリーニングなのか、異なりますのでご注意を!

また、食事をするダイニングの椅子にも、

カバーリングタイプはあります。(上の画像参照)

色々とこぼしたり、汚しがちな場所なので、

ダイニングチェアにもお勧めです。

 

デザインによっては、

カバーリング仕様が無い場合もあります。

機能 (カバーリング)よりも、

ソファやチェアのデザインで決める事も、もちろんあると思います!

それも、大いにアリだと思います。

しかし、お子様が小さいうちでも、

インテリアにこだわりたい!

“取り敢えず”で我慢せず、機能とインテリアを両方叶えたい!

そんな方には、カバーリング家具、おススメです♪

 

 

子供が小さいけど、インテリアを素敵にしたい!

そんな方、お気軽にお問い合わせ下さい♫

【お問合せ】

【サービス・料金】

    • 過去ブログはこちら