YUNO Interior Design

columns

Vol.1 “建築夫婦”の家づくり、記録してみようと思います。

コラム 2020.05.15

 

 

『2020年4月。小さな一軒の家づくりがはじまります。』

 

 

塗り壁やタイルなどを施工する『左官職人』の夫。住宅や店舗などのインテリアデザインを行う『インテリアデザイナー』の妻。わたしたち“建築夫婦”が、小さな一軒の家づくりを始めることになりました。夫婦共々、10年近く建築業に身を置き、たくさんの家づくりや、建築に携わらせて貰いました。お客様のおかげで、たくさんの建築に出会えたし、いろんな建物を見せて貰えたし、何よりも、“建築”を通じてたくさんの人に出会うことができました。そんな経験をさせて貰ったわたしたちが、家づくりを始めるとしたら…。「普通に作ったら面白く無いよね!」となり、家づくりの記録を綴っていくことにしました。

 

『お客さんに提案する前に、実験してみる。』『使ってみたかった材料を、使ってみる。』『提案したけど、採用されなかったデザインをやってみるw』などなど。色々なことを試してみて、成功も失敗もオープンに綴ってみる。それを見てくれた人の、家づくりや、仕事や、何かに、少しでも参考になることがあれば、嬉しいかなと思います。決して豪華な設備や豪邸ではなく、小さな小さな普通のおうちです。

 

少し話がそれるのですが。この仕事をしていて、最近、思うことがあります。

それは、大袈裟かもしれないし、個人的な意見だけれど、『マイホームを所有する時代は終わった。』ということ。今は、『個人所有<共有』の流れを強く感じます。“家”を所有する事よりも、“家”を通じて、時間・想い・経験を共有することに重きを置く。家は、単なる“ハコ”でしかなくて、その“ハコ”を、どう使うか、どう活用するのか、そちらの方が有意義なんじゃないかな、と感じています。なので、家づくりの過程も共有してみようと思いました。そして、今回のわたしたちの実験棟は(笑)、行動や過ごし方、感情もデザインできれば嬉しいなー、と考えています。

 

週1回位のペースで綴っていければと思っています。

新型コロナウイルスの関係もあり、スローペースで進んで行きますが、ご興味ある方、ぜひお付き合いいただければ嬉しいです。

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

日々の“お仕事の”様子。(Blog)

http://yuno-interior.design/blog/

 

インテリアデザイン実例。(Works)

http://yuno-interior.design/works/

 

サービス内容・料金(Service)

http://yuno-interior.design/service/

 

“堀内詩織”って、こんなひと。(Instagram)
 https://www.instagram.com/shiori.horiuchi

 

お問合せ・ご依頼。(Contact)

http://yuno-interior.design/contact/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△