YUNO Interior Design

columns

Vol.6 建築夫婦のLDK照明計画。心がけた、4つのポイント。

コラム 2020.06.19

こんにちは。インテリアデザイナーの堀内詩織です。

「左官職人の夫」 × 「インテリアデザイナーの妻」が、小さな家を建てる事になりました。完成までのプロセスを綴っていく、“建築夫婦の家づくり記録”の6回目です。梅雨の中、基礎工事が完了しました。我が家は、土地の形状の関係で、基礎の高さがとても高いです。大部分は土に埋もれてしまうのですが、土からの湿気が基礎内に入らない様、防水処理をする予定。建築屋さんの見積には含まれていないので、夫婦でせっせと、塗ろうと思います(^_^;) 完成してしまえば何て事はありませんが、プロセスひとつ、ひとつも、楽しんでいきたいと思います。

 

ここからが、今日の本題です。前回のコラムでは、妻がデンマークを訪れて、照明の美しさを強く感じた事を書きました。(前回のコラム:Vol.5 デンマークで感じた、照明の大切さ。“建築夫婦”の家づくりにも、取り入れます。) そのデンマークでの体験を踏まえ、妻が我が家の照明計画を行いました。今日は、そのお話です。

 

 

ダイニングキッチンのイメージ

インテリアパース リビング 間接照明

 

 

 

リビングダイニングキッチンの配灯計画

 

我が家のダイニングキッチンのパース配灯計画です。こんな感じで計画しています。このパースの手前がリビングとなります。照明計画で心がけたポイントは、4つ。デンマークで感じた事や、日々インテリアの仕事をしていて、重要だと感じていることばかりです。

 

① 一室多灯

一室多灯とは、一つの部屋を照らすのに、複数の照明を用いて照らすことです。従来は、お部屋の真ん中に、丸いシーリングライトがあり、その器具のみで部屋を照らしていたと思います。ですが、上記のイメージパースの様に、一つのスペースを、複数の照明で照らす事で、室内に“明るい場所”“暗い場所”のメリハリが出たり、目的を持って照らす事ができます。今回は、(1)天井を照らしベースの明るさを確保する間接照明、(2)ダイニングテーブルをてあらすペンダント照明、(3)キッチン手元を照らすダウンライトの3通りがあります。

 

 

②間接照明/建築化照明

家づくりを行う中で、絶対に外せない希望だったのが、“間接照明/建築化照明”です。決して、おしゃれにするために間接照明を採用していません。あくまでも、“実用性”を考えての採用です。一昔前だと、「間接照明は、あまり明るくなく、おしゃれの為につけるもの。」といったイメージがあったかもしれません。ですが、今のLED照明はパワーもあるので、ベース照明としての機能が十分にあります。ペンダント商目やダウンライトの様に、局所的に明るい照明だと、天井や壁に光が飛びにくく、暗く感じてしまうこともあります。ですが、ベース照明として間接照明を取り入れることで、明るさ感を足し、調整しやすくなります。また、「ほこりが溜まる」などの意見も多く聞かれますが、掃除の手間を加味したとしても、心地よさやメリットの方が、はるかに多い気がします。

 

 

③低い位置の明かり:ダイニング、リビング

ダイニングには、ペンダント照明を2灯、大きさ違いで吊ろうと計画しています。そして、できる限り、テーブル麺に近い、低い位置で吊りたいと思っています(テーブル面~照明下端で、60cm位?) リビングの照明は、基本的に間接照明だけですが、手元を照らすのに、フロアライトを置きたいと思っています。どくしょをしたり、手元に明るさが欲しいとき様です。

人間は、本能的に、低い位置の明かりに“安心感”や“寛ぎ感”を覚えます。リラックスするシチュエーションである、キャンプの“焚き火”や、海に沈んでいく“サンセット”なども、低い位置の明かりになります。

夜、家族揃って、一日にあったことを話しながら過ごす夕食の時間。色々とあった一日でも、最後はゆっくりリラックスして終わりたい。そんな時間を過ごすことを考えての、照明計画です。

 

 

④リビングは、間接照明だけ!

リビングの照明は、基本的に間接照明だけにしました(必要に応じて、フロアライト)。通常、お客様宅の照明計画をする際は、この様なケースの場合、ダウンライトをリビングに追加します。ですが、今回は自分達の家なので、間接照明の明るさだけだどどうなるのか、実験してみたかったのです^^ ダウンライトを足すのは簡単なのですが、今後の提案のためにも、実験です(笑)

 

ざっと、4点を紹介しました。

お客様のお家では実験できませんので、色々と試せるのが自邸の良さです。どなたかでも、参考になれば嬉しいです。

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

日々の“お仕事の”様子。(Blog)

http://yuno-interior.design/blog/

 

インテリアデザイン実例。(Works)

http://yuno-interior.design/works/

 

“堀内詩織”って、こんなひと。(Instagram)
| https://www.instagram.com/shiori.horiuchi

 

サービス内容・料金(Service)

http://yuno-interior.design/service/

 

お問合せ・ご依頼。(Contact)

http://yuno-interior.design/contact/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△