YUNO Interior Design

blog

”みんなが知っている” の重要性

ブログ 2022.01.06

 

おはようございます。

今日は、“みんなが知ってる”というテーマでブログを書いてみようと思います。YUNO Interior Designをいう屋号もあり、インテリアデザインを生業としていますが、その中でも“暮らしデザイン”をとても大切に考えています。

 

美しく整える事も大切だけれども、何よりも暮らしやすく、ストレスレスに暮らせる事。その暮らしやすさが、毎日の中に、“時間の余裕” “労力の余裕”を生み、その余裕が“なりたい未来”を作る為に、学んだり、挑戦したりする時間や労力に充てられる。その積み重ねが、その住まいで暮らす人の、その家族の 未来を作っていく、と考えています。

 

 

“みんなが知っている”とは

その中でも、“みんなが知っている”というのもとても大切なことだと思います。

「お母さん、あれどこにある~?」「〇〇って、どこで見た?」「〇〇持ってきて~」など、聞き馴染みがある方も多いのではないでしょうか(笑) これは、“お母さん(若しくは、お父さん)”が、片付けや掃除、物の管理を一手に担っている状況の表れだと思っています。物がどこにしまわれて、物がどこにあるのか、家族間で共有されていない状況です。

 

これは、お母さん(若しくはお父さん)の負担が多くなりますし、探している方も、お母さんなどの“答え待ち”をしなくてはなりません。それは双方にとって、時間や労力のロスだと考えます。お母さんだって、お父さんだって、やりたいこと、きっと沢山あると思います。だからこそ、みんながみんなで出来る仕組みを作って、みんなが、より幸せになっていく為に、時間と労力を使う、“暮らしデザイン”が必要なのです。

 

 

 

それでも、なかなかうまくいかない

「じゃぁ、収納ケースを買ってきて、ラベルを貼ったらいいね!」と、100円ショップなどで収納ケースを買い、ラベリングをしてみる。見た目は美しく整たけれど、数週間、数カ月経つと、形ばかりのラベルとなり、中にはラベルとは全く関係ない物が溢れる。どこからか、「お母さん、〇〇ってどこにある~?」という声が聞こえてくる経験された方、少なくないのではないでしょうか。

 

 

 

段階。そして、少しの工夫。

いきなり、“みんなが知っている”という状況を作るのは、難しいと思います。簡単ではありますが、“みんなが知っている”という状況に至るまでのプロセスを共有してみようと思います。

 

【1】 必要な物だけを持つ

いわゆる、断捨離です。「断捨離きたーーーwww」と思われた方も多いかもしれません(笑) 必要な物だけ持つ。必要な物以外は持たない。これがやはり、全ての基本だと思います。“必要”の基準は人それぞれで、物の量はそれぞれ異なると思います。「みんなミニマリストになりましょう!」なんて言う気は、さらさらありません。ただ、本当に、必要な物だけ持つ。そうすると、目の前の霧が晴れ、視界がクリアになっていく感覚に近いと思います。

 

必要では無いが、住まいにある“物”。それは、霧のような状態で、本来必要な物、本来見たいものを、見えずらく、手に取りづらくしている状況だと思います。だから、その霧を消すように、必要な物だけに精査していくことが、最初のステップです。

 

 

【2】使う場所に

使う場所と、かけ離れた場所に収納場所を設けても、それは使いにくく、収納を維持させるのは難しいと思います。毎日のことです。自分だけではなく、みんなが使うものです。“使う場所” “動線上”など、ストレスなく、取り出し、片付けられる場所に、収納を作りましょう。

 

 

【3】使いやすい場所に

“使う場所” “動線上”が分かったら、次は、“使いやすい場所”を意識してみる。お父さんが使うものであれば、少し高めの位置でもいいかもしれない。逆に、お子さんが使うものであれば、手の届く高さを意識してあげるといい。自分たちで、取り出し、片付ける、を完結させるためにも、それぞれの目線に立った“使いやすさ”を意識してあげるのは、とても重要だと思います。

 

 

【4】最後に、ラベリング

必要な物だけに物を減らし、使う場所に物を持ってきて、使いやすい位置に収納をつくったら、ここで初めて、収納ケースとラベリングの出番です。一番最初にやりたくなることですが、一番最後です。収納スペースの大きさはどの位だろう?何個ケースが必要?そうなると、寸法は〇〇センチくらいの物でえらぼう!となります。いきなり買いに行くのではなく、寸法確認も、綺麗に仕上げるのに大切なプロセスです。

 

 

 

 

 

暮らしが変わっていく

住まいを整えると、気分が変わります。気分が変わると、行動が変わります。行動が変わると、習慣が変わります。習慣が変わると、人生が変わります。

「何か変えたい!」「今年は変わりたい!」と思ったら、今自分がいる環境を変えてあげるのが、一番早いのかもしれません。今日のブログのアイディアが、少しでもお役に立てば幸いです♩

    • 過去ブログはこちら