YUNO Interior Design

blog

『学ぶって、贅沢♡』 毎日の暮らしに、学びを。

ブログ 2022.02.21

仕掛け絵本

 

 

『学ぶことは最高の贅沢』

 

先日、こんな素敵な言葉を伺う機会がありました。

現代の私たちは、働いたり、学校に行ったりする時間、家事などの労働をする時間はありますが、その中でも、本を読んだり、好きなことを学んだり、興味がある事に没頭したり、自分の意志で学ぶことが出来る環境にいますよね。これは、本当に贅沢なことですし、幸せなことですし、何よりも学ぶことは楽しいことであります。そんなお話を伺いました。今日は、そんな“学び”と“住まい”について、ブログを書いてみようと思います。

 

 

 

単純に。“学ぶ”って、楽しい。


小学校、中学校と、私は勉強が得意ではなく、好きではありませんでした。

好きなことにはとことん集中するタイプでしたが、興味のないことには本当に興味がありませんでしたし、“勉強する理由”、“勉強しなければならない理由”、“学校に行く理由”など、理由が腑に落ちないと、色々と主体的に物事に取り組めない性格でした。そうなると、どんどん勉強が自身から遠ざかり、苦手意識が強くなり、“勉強嫌い” “学ぶってダルい”という思考に向かっていきました(笑)

 

それから大人になり、“学校”や“勉強”から離れてしばらく経ち、今では『学ぶって、本当に楽しい』『学べるって、最高の贅沢!』という思考に至りました。誰かに強制されるのではなく、何かの為に必要に迫られて学ぶのではなく、『単純に、知りたい!』『もっとこうなりたいから、学びたい!』『〇〇が出来る様になりたいから、調べてみる!』など、自身の想いがあると=学びの中に主体性があると、こんなにも、学ぶことは楽しく、尊いことだと、大人になって、初めて感じることが出来ました。

 

 

 

そして、学ぶこと大切さ。


育児のプロフェッショナルでは無いので、正解は分からないのですが、自身の経験を踏まえ、子供には“学ぶ目的を理解すること”をしっかりと伝えていきたいなぁ、と考えています。

 

「勉強をしなさい!」「宿題をしなさい!」「〇〇が出来ないと、あなたが困る」などなど、自身が言われて嫌だったことを、ついつい子供にも言ってしまいそうになります。しかしながら、勉強する、宿題をする、〇〇が出来る様になるという、手段を強要するのではなく、なぜ学ぶのか、そして、単純に『学ぶって楽しい! 知るって楽しい!』を感じてもらえるような接し方をしていきたいと思います。それは何よりも、親である私自身が、『学ぶって楽しい!知るって楽しい!』を身をもって体感し、子供に見せていく事が一番なのかもしれません。

 

これだけ、物凄いスピードで社会や、世の中の価値観、求められる事柄が変化する今、何か一つの教養やスキルを伝えるよりも、“学ぶ楽しさ”や、“学ぶ重要性”を、親自身が実践・体現し、子供にその姿や意味を伝えていく事が、何よりもコスパが良いのではないか、と感じています。学ぶことに楽しさを感じ、学ぶことが大切だと子供が感じてくれたのであれば、これから変化していく社会の中でも、その都度、その都度、自身にとって必要な事、興味のある事を学び、成長していける。それは、自身の強みとなって、社会を生きていく中で、自分や周りを助ける術になってくれるのではないか、と思っています。

 

 

 

住まいに学びを


自身の住まいを作る際も、『学びを身近に』というのは、とても意識したことでありました。学ぶことは特別なことではなく、日常にあるもの、毎日の生活にあるもの。そんな住まいを作りたいと思い、意識してデザインしたことを少しご紹介したいと思います。

 

 

【ファミリーライブラリー】

 

 

 

LDKの一角に、ニッチをたくさん作って頂き、“ファミリーライブラリー”としました。子供の絵本や、保育園から借りてきた本を一時的に置いたり、私の本も一緒に並べます(夫は全く本を読まないので、息子と私の本w)。そして、子供がレゴで作った作品を飾ったり、自身の好きなインテリアアイテムを飾ったりもします。家族の図書館兼、家族のギャラリースペース、そんな場所です。

寛ぐ場所の近くに本棚がある事で、本を開く事が身近になったり、寝室へ行く動線上にある事で、夜寝る前に1冊選んで持って行って、ベッドで読んだり。学びが多い“本が身近に”、そんなスペースです。

 

 

 

【ダイニング】

 

 

仕掛け絵本

 

ダイニングは、食事をとるだけの場所ではありません。

私自身も家で仕事をすることが多いので、ダイニングで仕事をすることも多々あります。私が仕事をする脇で、子供が塗り絵をしたり、彼なりの発明をノートに記録したり(^^)。もちろん、TVを見たり、YouTubeを見たりすることも大好きなのですが、ダイニングに座って、好きなことに没頭出来るよう、ダイニング近くの収納に、筆記用具、お絵かきセット、ノートなどを仕舞っています。「やりたい!」と思った時にすぐできる、そして片付けも楽!

 

 

 

 

【寝室】

 

寝室はとても大切な空間で、心地よく過ごせるように整えています。

肌触りの良い素材の物を選んだり、サイドテーブルにテーブルライトを置き、お茶を飲みながら、本を読んだり、好きなことをして過ごせるように整えています。寝室が快適なことや、本が読みたすぎて、(日によって違いますが)8時にはすべての用事を終え、寝室でゆっくりとすることが多いです。1時間ほど、私は本を読んだり、子供も本を読んだり、好きなYouTubeを見たりして過ごします。

 

 

寝室を整えたことで、ダラダラとテレビを見て時間を過ごすことが無くなり、「本を読みたい!」「好きなことをYouTubeで見たい!」と、サクサクと用事を済ませ、寝室へ上がります。この1時間ほどの時間も、ゆっくりと落ち着いて、好きなことに没頭する、良い時間となっています。

 

 

 

まとめ


少しではありますが、“学ぶこと” を、住まいの中に取り入れるアイディアを、シェアさせて頂きました。新築時・リフォーム時では無くても、今からすぐに実践できるアイディアだと思います。

“学ぶ”は、人間に与えられた最大の喜びの一つの様に思います。何でも良いと思います。仕事やスキルアップにつながることだけでなく、単純に好きなこと、知りたいことなど、学びが暮らしの一部となり、皆さんの暮らしや未来が、より楽しく明るいものとなっていきますように!

 

 



[無料] インテリアカウンセリングサービス 開始!

\完全オンライン対応/

\30分の無料カウンセリング/

\インテリア・暮らしの相談が出来る/

詳しくはこちらから⇒[サービス詳細]



 

    • 過去ブログはこちら